のし対応可

さつまどりサブレ(プレーン) 30枚

創業1919年、さつまどりサブレは昭和39年発売以来、ご愛顧いただいている鹿児島の名菓です。
販売価格
2,592 円(税込)
事業者・販売者名:
株式会社風月堂
賞味期間:製造日より60日
配送方法: 通常便(常温)
配送目安: 一週間以降

送料についてはこちらをご参照ください。

商品紹介文

本物。鹿児島県の素材にこだわり、霧島産のバター、知覧の卵、垂水の天然水、ミネラル豊富なトカラ列島小宝島の「子宝温泉塩」を使用しました。
日本の焼菓子の近代化は薩摩から始まりました。
薩摩藩 第11代藩主、島津斉彬公。
『斉彬公御言行録』の中に「薩摩藩の軍の要である兵士を大切にする為には食糧が乏しい状態ではいけない。携帯に便利で、なおかつ長持ちする食糧が必要不可欠である」と記されています。その斉彬公の命を受け、薩摩藩士が作り上げたのが兵糧麺包(サブレ・ビスケットに近いもの)です。
明治元年(1867年)、戊辰戦争の際、西郷隆盛大将が出兵する兵士の為に江戸の風月堂に依頼し、5000人分の兵糧麺包を薩摩藩に納入させたという史実が残されております。

原材料

小麦粉、砂糖、バター、卵、植物油脂、アーモンド、ラム酒、
食塩、膨張剤、香料、乳化剤(原材料の一部に大豆を含む)

アレルギー特定原材料:小麦、卵、乳

内容量/サイズ

30枚

企業(生産者)情報紹介

社名:株式会社 風月堂

創業:1919年(大正8年)7月

資本金:4,000万円

本社所在地:鹿児島市谷山港一丁目3-23

事業内容:和洋菓子製造販売業

理念:農菓発想で地域と農業に貢献する菓子作り
   「世界に目を向けよ。お客様に目を向けよ。そして勇気と挑戦」

賞歴:2008年(平成20年)第25回全国菓子大博覧会・兵庫において
   「さつまどりサブレ」が名誉総裁賞受賞
   2013年(平成25年)第26回全国菓子大博覧会・広島において
   「薩摩芋菓子ぼっけもん」が農林水産大臣賞受賞