スタッフのひとりごと

たかえび

主に深海底引き網で漁獲され、刺身、天ぷらなどで食用になる。
深海性のエビの中では比較的漁獲量が多く、肉質も良いことから、漁獲地周辺では重要な食用種となっている。鹿児島県ではたかえびと称し、調理用の食材のほか、丸ごと焼いてから乾燥させ、雑煮や汁物の出汁として利用する。

関連商品

まるごとたかえび餃子 8個入

鹿児島の甘えび「たかえび」を餃子でまるごと包みこみ、しっぽもぴょんと飛び出しています。 薩摩甘えびまるごと1匹! えび味噌のダシ香る黒豚餃子

価格をチェックする >>

まるごとたかえび餃子を使ったアレンジレシピ

水4カップ、ねぎ1本、人参1/4、鶏がらスープの素 小さじ4杯、ごま油 適量 ねぎは薄く輪切りにし、人参は短冊切りにします。 鍋に水と鶏がらスープの素を火にかけ

担当者ヒトコト

たかえびは、刺身や てんぷらなど良く聞いていましたが、餃子に入れるのは新しいですね! えびも餃子も大好きなので沢山たべたい(>_<) ビールにも、ご飯のおかずにも合う商品ですね!